2014年 04月 02日
男子大健闘中,カーリング・世界選手権
d0006690_91624100.jpg2014年の世界男子カーリング選手権大会が3月29日から4月6日まで,北京で行われています。出場チーム数は12ですが,日本からは全日本チャンピオンのSC軽井沢が出場しています。

日本は世界ランキング13位で,出場チームの中では最下位ですが,見事な戦い振りです。世界ランキング1位のカナダを9−6で破る大金星に加えて,きょうの午後2時現在,8試合を終わって,6勝2敗の2位タイと大健闘です。

上位4チームによる決勝トーナメント(変則)進出の期待が高まります。

しかし,新聞は左の朝日新聞(今朝の朝刊)ように「ベタ記事」扱いです。新聞だけではありません。昨年の女子の世界選手権ではBS1では10試合の放送がありました。しかし,今回は皆無のようです。
d0006690_17342679.jpg

[PR]

by gakis-room | 2014-04-02 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/20531331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by korima at 2014-04-02 19:23 x
わあ~見たいです!決勝に進んで欲しいなあ。
実績を上げれば次から中継あるかもですね。
Commented by gakis-room at 2014-04-02 19:41
korimaさん,
放送がないのが残念です。
男子は長野オリンピックで開催地枠で出場した以外はオリンピックにはでていませんから。

先ほどの結果では,スイスが6勝3敗,中国が5勝4敗,ドイツとスウェーデンがともに4勝4敗です。


<< SC軽井沢(日本)大健闘の3位...      月の前半と後半,日毎の寒暖差が... >>