2014年 03月 21日
きょうは春分,レンギョウが開花しました。
d0006690_16165281.jpgきょうは春分
  日天の中を行て昼夜等分の時也(暦便覧)

よく「昼と夜の長さが同じ」言われますが,実際は昼時間のほうが少し長いようです。日の出,日の入りの時刻は毎年同じではありませんが,国立天文台の「各地のこよみ」によると,今年の奈良のきょうの日の出,日の入り時刻は以下のとおりです。
  日の出   6時00分
  日の入り  18時06分
  昼時間   12時間9分

では,昼時間と夜時間が同じ日はいつかというと,奈良の場合は同じ日はありません,同じに最も近いのは3月17日です。
  日の出   6時05分
  日の入り  18時06分
  昼時間   12時間1分

面白いのは今年の東京の17日です。この日は昼時間と夜時間がまったく同じです。
  日の出   5時50分
  日の入り  17時50分
  昼時間   12時間

春分の日のきょう,「近くの公園」のレンギョウが開花しました。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-03-21 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/20488141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 春が来ました      ヤドリギの雄花と雌花 >>