2014年 03月 20日
ヤドリギの雄花と雌花
d0006690_630299.jpgヤドリギ ヤドリギ科 ヤドリギ属

今年の2月にヤドリギの実を見ましたが,やっとヤドリギの花に出会うことができました。ヤドリギは雌雄異株ですから,雄花と雌花があります。

雄花です。黄色の花弁は4枚で花径は数ミリです。色といい,大きさといい,そのうえ高い場所ですから,自然には気付きにくい花です。

d0006690_6303090.jpgこちらが雌花です。花径は雄花より小さく3〜4ミリでしょうか。

小さいからか,雄花と違って花弁は余り開いているようには見えません。

昨年の12月の「ヤドリギにも花も実もあるようです」の中で「2弁花のようです」と書きましたが,間違いでした。4弁花です。

花言葉は「困難に打ち勝つ」,「忍耐強い」,「征服」ですが,花からの印象と言うよりも,私には「宿り木」という木そのものからの無理矢理のように思われます。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-03-20 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/20482927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by korima at 2014-03-21 11:07 x
地味。。。
知ってなければ見逃しますね。
近くにないのが残念!
Commented by gakis-room at 2014-03-21 12:59
korimaさん,
「近くの公園」には雄株と雌株の2つがありますが,30m位は離れています。
こんなに地味でも受粉するのですから驚きです。
Commented by tona at 2014-03-23 14:00 x
とうとうご覧になったのですね。
見せていただきありがとうございます。
とても小さなお花で見過ごしそうです。おまけに高いところに咲いているでしょうからやっぱり見られません。
Commented by gakis-room at 2014-03-23 15:24
tonaさん,
やっと出会えました。
小さな花ですから,その気がないと普通には気付きにくい花ですね。


<< きょうは春分,レンギョウが開花...      10年目のブログへ >>