2014年 03月 15日
今夜の月は十五夜ですが,満月ではありません
d0006690_1855664.jpg今夜の月です。きょうは旧暦2月15日,ですから今夜の月は十五夜です。

けれども満月ではありません。天文学上の満月は17日ですから,今夜の月は天文学上では十三夜と言うことになります。理論上は十三夜なのでしょうが,私には満月に見えてしまいます。

旧暦は月の満ち欠けを基本としますが,旧暦での一(ひと)月は朔(新月,といっても月は見えない)から次の朔の前日までですが,この平均は29.5日です。しかも朔になった瞬間を含む日が月初めの1日ですから,極端に言えば,朔の瞬間が0時1分のこともあれば23時59分の時もあります。それで,十五夜と天文学上の満月とは一致しないことが多いようです。


d0006690_1728194.jpg左は今年から来年に欠けての天文学上の満月と旧暦15日の一覧です。

天文学上の満月と旧暦15日が一致するのは10月と12月だけです。こんなことを確かめていて,面白いことに気付きました。

今月は朔(月は見えない)が2回あります。1日と31日はともに新月です。と言うことは一月に2度満月がある月があってもいいはずです。

ありました,2015年7月2日と31日は共に満月です。1年4ヶ月先のことですから,きっと忘れてしまっているに違いありません。


【月についてのおまけ】
今年の4月15日と10月8日に月蝕が見られます。4月15日は部分月蝕で,一部の地域のみ見ることができます。10月8日は皆既月蝕で,どこでも見ることができます。その次に日本で見られる月蝕は2015年4月4日で,皆既月蝕です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-03-15 18:45 | つれづれに | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2014-03-15 22:32
早い時間から見えていました。
好い月でしたよ。
Commented by gakis-room at 2014-03-16 09:26
saheiziさん,
昨日の月の出は東京では4時34分でしたからね。
きょうはほぼ1時間遅れです。


<< これまでになく寒い3月の前半でした      3.14 ホワイトデーあるいは... >>