2014年 03月 08日
日照時間が10時間を最初に超えた日
d0006690_1745299.jpg日がずいぶんと長くなりました。きょうの日の出時間は6時17分,日の入り時間は17時58分ですから,昼時間は11時間41分です。

昼時間が1番短かったのは今季の場合,昨年の12月22日の9時間50分でしたから,1時間51分程長くなったことになります。

昼時間が長くなった割には「きょうはよく晴れた日だったなあ」と感じることが少ないのは,日照時間との関係かも知れません。

今月になって日照時間が1番長かったのは4日の8.1時間です。この日は朝からよく晴れていましたが,午後3時過ぎからは曇ってしまい,それ以降の日照時間はありませんでした。

何の根拠もなく,ただ切りのいい時間というだけのことですが,日照時間が10時間を最初に超えた日が気になりました。とはいえ,昼時間が10時間を超えたのは1月10日ですから,その後のしばらくは10時間を超えることがないことは言うまでもありません。

この24年間で,日照時間が10時間を超えた日が早い年は2月の下旬です。しかし,この10年余は1番早い日でも2007年の3月1日です。たっぷり陽差しを待ち望むのですが,なかなかのようです。

惜しかったのは2月24日です。この日の日照時間は9.9時間でした。あと0.1時間,つまり6分程の陽差しが足りませんでした。「近くの公園」の白梅は見頃を終わってしまいましたが,春の気分に浸るのはまだまだ先のようです。
[PR]

by gakis-room | 2014-03-08 18:15 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/20439657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 奈良の春は遠いですね      第31回全日本カーリング選手権... >>