2014年 01月 30日
春隣(はるとなり)
d0006690_17365130.jpg「春隣」と言う言葉を知ったのは3年前のきょうでした。「寒さのすぐ隣に春が来ている」と意ですが,晩冬の季語のようです。しかし,手元の国語辞典のどれにも載っていません。

きょうは朝から昼過ぎまで雨が降り,その後も陽差しはありませんでした。最高気温の予想では12度とのことでしたが,7.8度どまりでした(午後5時50分現在)。

その最高気温の頃(午後3時22分)に帰宅しましたが,その時の体感温度は2.2度でした。歩いていても底冷えがじわっとこみ上げてきます。

しかし,明日からは平年より高い気温が続くようです。この日曜日は17度と4月上旬並の予想です。「春隣」,そんな気配のきょうです。立春まであと5日です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-01-30 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/20296108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2014-01-30 22:21
歳時記で見ると、「春近し」「「春信」などと同じ項目で
叱られて目をつぶる猫春隣 久保田万太郎
などが載っていました。
gakisさんは俳句はやらないのですか。私はからっきしですが。
Commented by gakis-room at 2014-01-31 07:31
saheiziさん,
俳句も短歌も私には無縁ですね。
できたらいいとは思いますが。


<< 早くも台風2号      暖かい日が続いています >>