2014年 01月 24日
今年のサクラの開花予想
d0006690_1638599.jpg奈良の今朝の最低気温は平年より2.8度低い−3.3度でした。19回目の「冬日」です。氷点下の気温は8時40分過ぎまで続き,8時50分になってようやく0.7度になりました。

その後気温は急上昇しました。
 9時   1.3度
 10時  4.1度
 11時  7.3度
 12時  9.3度
 13時  11.4度
 14時  12.3度

そして,最高気温は14時36分の12.8度です。こちらは平年より4.5度高く,3月中旬並の暖かさです。きょうの寒暖差は16.1度,なんとも扱いにくい1日でした。

3月中旬並みの暖かさとの関係はありませんが,早々と桜の開花予想が出されています。

【桜の開花予想】
きょう発表された「ウェザーマップ」の1回目の「さくら開花予想2014」によると,「西日本はこの冬の寒さが非常に厳しく、桜の花芽が早く目覚め、生長し始めていると考えられるため、桜の開花は早くなる見込みです」とのことですが,奈良の桜の開花は平年と同じ3月29日の予想です。昨年は1953年以降の統計では2002年,2010年の3月20日についで3番目に早い3月22日でした。

また,「日本気象」の「お天気ナビゲータ」は21日に第2回目(第1回は1月9日)の予想をしています。それによれば奈良の開花は3月27日です。
[PR]

by gakis-room | 2014-01-24 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)


<< 今年最高気温の日,若草山の山焼...      寒中お見舞い申し上げます >>