2014年 01月 22日
1.5%の私の「ツキ」,年賀状のお年玉の当選確率
d0006690_13502549.jpg今年の年賀状のお年玉1等が「1万円」ですから,ついつい欲っ気を出して「1本でいいからあたってみたい」と思ったものでしたが,やはりお年玉には今年も無縁でした。

当選したのは3等(例年ならば4等),年賀ハガキセットが3通だけでした。当選確率にすれば1.5%,昨年の1.9%よりもなお低い確率でした。まあ,この辺りが今年の私の相応の「ツキ具合」なのかも知れません。

お年玉ははパチンと消えたシャボン玉,今年も「棚からぼた餅」を期待することなく,真っ当にやりなさいとのことなのだと納得することにしました。
[PR]

by gakis-room | 2014-01-22 15:30 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/20262686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2014-01-22 22:33
私は10枚、当選率は2パーセント強かな。
毎年出すのを減らそうと思いながら印刷してしまうから返事も来てやめられず、来年こそ減らそうと思っています。
Commented by gakis-room at 2014-01-23 07:19
saheiziさん,
私よりも0.5%いいですね(笑)。

70歳になる今年が出す枚数を減らす口上の好機だったのですが,それもしませんでした。


<< 寒中お見舞い申し上げます      きょうは(冬)土用の入り >>