2014年 01月 11日
+43.3%,あるいは老いの進行、私の電気使用量
d0006690_1910198.jpg+43.3%。これは今月の「電気使用量のお知らせ」の対年同月比です。この異常な増加理由ははっきりしています。エアコンの使用時間の増加です。

冬の暖房器具は長らく石油ストーブ1つだけでした。四半世紀以上も使っている年代物です。9年前,クーラーからエアコンに買い換えましたが,暖房としてエアコンを使うことは厳冬期でもありませんでした。しかし,この数年は厳冬期にストーブとエアコンを併用するようになりました。しかし,それは「絶対的に寒い日」などに限られていました。

今年は違います。ストーブとエアコンを併用することが多くなりました。多くと言うよりもほとんど毎日です。今年が特に寒いわけでもないのに,午前中は併用が続きます。

これは明らかに私が寒さに弱くなったからです。寒さに弱くなったと言うよりも老いの進行というのが正しいかと思われます。老いの進行は下着についても言えます。いわゆるヒートテックが普通となり,靴下もパイルソックスとなりました。
[PR]

by gakis-room | 2014-01-11 19:10 | つれづれに | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/20218861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2014-01-11 21:17
いったん厚着や暖房を強くするともう駄目ですね。
若い人でも寒がり屋は多いですよ。
Commented by gakis-room at 2014-01-12 07:43
saheiziさん,
体が慣れてしまうのですね。
すっかり寒がりになりました。
Commented by korima at 2014-01-12 09:55 x
むかしむかしのことですが
この型のストーブで豆を煮ておりました。(よい具合でした)
灯油を持ってあがれなくなったので、おそれからガスストーブです。
Commented by gakis-room at 2014-01-12 16:00
korimaさん,
豆を煮る,といへば練炭火鉢を思い出します。
上にのせたヤカンからはいつも湯気が出ていました。


<< 今季1番の寒気到来でしょうか      鍋底寒気 >>