2005年 10月 17日
再び紅玉
d0006690_6113461.jpg昨日紅玉をふたつ買いました。この春にも,店頭に出ていたので買いましたが,紅玉らしくなくがっかりしました。以下はその時(4月24日)の感想です。

昨日買い求めた紅玉は,とても懐かしい味でした。しかし,きゅっと引き締まった噛みごたえはありませんでした。きつと冷凍保存されていたものなのでしょう。季節はずれ,と言うよりも今では季節をなくした胡瓜,トマトですが,昔々畑でかじったあの味を今でも覚えています。

今回は違いました。色つやと独特の酸っぱさはもちろんですが,きゅっと引き締まった噛みごたえもあり,「紅玉を食べている」という感じでした。やはり,紅玉は秋のものです。リンゴにしては高い値段でしたが,ちょっとした至福のひとときを楽しみました。
[PR]

by gakis-room | 2005-10-17 06:32 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/2006947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ロッテファンのファン      チョウを見ました >>