2013年 11月 28日
「イチョウの若木のその後」のその後のその後のその後
銀杏から芽生えたイチョウの若木について,歩車道境界ブロックから顔を出していた若木がなくなったことを嘆いたのは10月15日でした。

もう一つの若木も病んでいるのも気掛かりでした。その若木の現在の様子です。1枚の葉を残すだけです。もうダメかも知れません。
d0006690_17263184.jpg
※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-11-28 19:10 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/20036144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by korima at 2013-11-28 19:46 x
明らかに元気がありませんね(>_<)
この寒さでの“落葉”なら救われますけど。

あまりの冷え込みに、気分がどんよりです。今夜は真冬なみとか…。
Commented by gakis-room at 2013-11-29 09:02
korimaさん,
どうもダメかも知れません。残念ですが。


<< 寒い朝でした。,全国381地点...      イチョウの黄葉と落葉 >>