2013年 11月 27日
イチョウの黄葉と落葉
d0006690_1730277.jpg「近くの公園」の西の道路の街路樹はイチョウですが,すでに何日も前から落葉を始めています。街の街路樹のイチョウの多くも同様です。

「近くの公園」内のイチョウはこの木1本ですが,今が黄葉の盛りです。公園内にあるためか剪定されることなく,ちょっとした立ち姿です。

奈良地方気象台の「生物観測表」の標本木は大部分は気象台構内にありますが,イチョウは奈良女子大構内にあるようです。今年のイチョウの黄葉は11日遅い11月22日でした。

【奈良のイチョウの黄葉】 
最早   10月17日,1964
最晩   11月26日,2011
平年   11月13日
2011  11月26日
2012  11月15日
2013  11月22日

「近くの公園」の私の標本木の黄葉はそれよりずっと早く,11月14日にはすでに黄葉日を過ぎていました。気象台の「落葉の定義」によれば,

落葉日  対象とする落葉樹の葉の約80%が落葉した最
     初の日

と言うことですから,すでに落葉日も過ぎています。

今年の紅葉狩りは「近くの公園」だけで終わりそうです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-11-27 18:40 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/20032079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tona at 2013-11-27 19:42 x
奈良はこちらより遅いような気がします。
早稲田大学構内では先週はもう一杯落ちていました。銀杏が昨日は雨に濡れて凄く臭かったです。
Commented by gakis-room at 2013-11-28 06:31
tonaさん,
場所によって違うようですね。
奈良の最低気温は一昨日は3.1度,昨日は2.9度。一挙に落葉になりそうです。


<< 「イチョウの若木のその後」のそ...      気になる表現,アリバイ・「特定... >>