2013年 11月 24日
週末はスポーツ観戦,きょうはアメフト
d0006690_18405363.jpg関西学生アメリカンフットボールの最終戦,関西学院大学と立命館大学との試合です。関学はここまで6戦全勝で,すでに優勝を決めています。対する立命館は5勝1敗で,きょう勝てば同率優勝で甲子園ボウルに向けてプレーオフに持ち込めます。

         関 学  立命館
パス獲得ヤード  110   0
ラン獲得ヤード  148   86
合計       248   86

記録から見れば関西学院の圧勝であっておかしくありませんが,結果は0−0で引き分けでした。アメフトでは4回の攻撃機会で10ヤード前進できなければ攻守交代です。また,キックすればボールデッドになった時点で攻守交代です。

ですから,4回目の攻撃はほとんどがキックを選択します。立命館のキックは長く,対空時間も長いために関学の攻撃はいつも自陣の深いところからの攻撃になりました。また,立命館のディフェンスも堅く,ビッグプレー(長距離のパス,ラン)を許しませんでした。これが記録とは違って接戦,両者得点なしの所以です。

ところで,上の写真は関学の攻撃場面です。中央の青線は攻撃起点で,左上の黄線は10ヤードを示しています。どちらもバーチャルな画面上だけの線ですが,見る者にとっては何ヤード進めたか,あるいは後退したかが良く分かります。

このバーチャルラインは水泳競技でもよく見ます。また,下部の矢印は攻撃方向を示し,「1回目の攻撃,残り10ヤード」を意味します。写真の場合では,関学の攻撃ですから関学のチームカラー青色の縁取りがあります。立命館の攻撃の場合はエンジ色となります。親切ではありますが,画面の上部に「1st and 10」表示されていますから,邪魔にはなりませんが,まあ,不用と言えば不用です。

d0006690_1842939.jpg左の写真は関学の選手達です。かなりの選手がスキンヘッドでした。気合いを入れていることへの証なのでしょうが,私は好きになれません。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-11-24 19:30 | つれづれに | Comments(0)


<< おかしな気温の1日です      久し振りの大学ラグビー >>