2013年 11月 22日
奈良の冬日
d0006690_18244654.jpgきょうから二十四節気の小雪(しょうせつ)です。

  小雪 冷ゆるが故に雨も雪となりてくだるがゆへ也(暦便覧)

いよいよ冷え込みが厳しくなる季節です。それにあわせたかのように,今朝の最低気温は2.6度,今季一番の冷え込みでした。

気の早い話ですが,最低気温が氷点下となる「冬日」のことが気になりました。

平年の奈良の「冬日」の期間は以下のとおりです。「平年」とは過去30年間の平均のことですが,2011年5月18日にそれまでの「1970年〜2000年の平均」から「1981年〜2010年の平均」に更新されました。
  更新後  1980年〜2010年  1月15日〜2月14日 31日間
  更新前  1970年〜2000年  1月13日〜2月16日 35日間

「冬日」の期間が短くなったのはいわゆる「温暖化」の故でしょうか。

それはともかくも,奈良の「冬日」の最早は1961年11月14日ですが,近年では2008年と2007年には11月20日と24日が「冬日」の初日です。「冬日」の話題もそれほど気の早い話ではなさそうです。

きょう発表の「近畿地方 1か月予報」では,1週目(11月23日〜11月29日),2週目(11月3日〜12月6日),3〜4週目(12月7日〜12月20日)のどれも,「平年より低い確率 40%,高い確率20%」です。寒い12月になりそうです。
[PR]

by gakis-room | 2013-11-22 19:40 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/20011759
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 久し振りの大学ラグビー      寒い日が続きます >>