2013年 11月 18日
こんな遊びもありました,「長馬」
d0006690_1845323.jpg私の虎が煙草を吸っていた頃の男子の遊びです。冬場の遊びだったかと思います。私たちは,確か「暴れ馬」と呼んでいたように記憶していますが,定かではありません。どうも「長馬」と呼ぶのが正しいようです。

【遊び方】
① じゃんけんで,勝ち組と負け組に分かれます。
② 負け組は1人が壁にもたれて足を広げて立ちます。
③ 次に,1人が立っている者の股間に首を入れて,足を広げます。
④ 以下,順に股の間に首をいれて,長い「馬」を作ります。こちらを「馬
  組」とします。

d0006690_18454880.jpg⑤ 勝ち組は順にこの「長馬」に跳び箱の要領で跳び乗ります。
⑤ 全員が跳び乗ったところで,馬の先頭(最初の立っている者)が10数
  えます。
⑥ 10数える間に,馬は体を左右,上下に激しく揺らして,乗っている者
  を振り落とします。
⑦ 乗り手の1人でも振り落とされたら「馬組」の勝ちで,交代します。馬
  の数よりも,乗り手の方が1人多いので,振り落とす確率は高くなりま
  す。また,乗り手が充分に前に詰めて乗れなかった場合も,ほとんど振
  り落とされました。
⑧ 1人も落とされなかったら,「馬組」の負けで,また,最初からやり直
  しです。
⑨ また,馬が崩れても「馬組」の負けです。

まあ,こんなあそびだったかと思います。今思えば,ずいぶんと危険な遊びですが,首を痛めたとか,どこかを怪我した者がいなかったのは,単なる偶然だったかも知れません。

写真は「あそびの大図鑑」からいただきました。
[PR]

by gakis-room | 2013-11-18 19:26 | つれづれに | Comments(8)
Commented by 高麗山 at 2013-11-18 22:50 x
gakisさん

 我々は、胴馬(ドンマ)と呼んで遊んでいました。
 8人対抗くらいの、なが~い馬を作っていたように
 思います!    誰もけがをしなかったことが大変
 不思議ですね。
Commented by saheizi-inokori at 2013-11-19 08:48
毎朝始業前にやったのはこれか相撲でした。
きっと怪我した子もいたのじゃないかな。
今の子は他人のお尻に首突っ込むだけで退いてしまうかも。
おならをされたこともあったなあ。
Commented by gakis-room at 2013-11-19 09:05
高麗山さん,
ネットでみてみたら,関西ではと言うようですね。
それにしても8人対抗とは,馬が持ちませんよね。
Commented by gakis-room at 2013-11-19 09:06
saheiziさん,
今の子どもたちにはできない遊びですよね。
それ以前に,危ないからと禁止されそうです。
Commented by korima at 2013-11-19 18:00 x
遅ればせですがm(_ _)m
男子がよくやっていました。「どんま」と呼んでいたと思います。
しょっちゅう、馬がつぶれてましたので、潰したほうが勝ち、と思ってました。
(今より男女が一緒に遊んでましたよ。これは無理ですが)
Commented by gakis-room at 2013-11-19 18:17
korimaさん,
やはり関西では「どんま」と呼んでいたのですね。

おぼろげの記憶ですが,時には女子もまじっていたように思います。
これもあやふやな記憶ですが,今と違って,冬場にスカートの女の子はほとんどいなかったように思います。
Commented by とくろう at 2013-11-28 16:21 x
僕も子供の頃、遊びました☆

誰かが必ず泣いてしまう遊びでした。かなり痛かったのを覚えています。そして、スリリングでした☆
Commented by gakis-room at 2013-11-28 19:10
とくろうさん,
「誰かが必ず泣いてしまう」ほど激しい遊びでしたね。


<< きょうの最高気温は9.3度,1...      久し振りの雷鳴です >>