2013年 11月 14日
平年より寒くても「小春日和」でしょうか
d0006690_17253515.jpg朝の最低気温は2.8度(平年差,−4.0度)で,12月上旬並です。もちろん今季一番の冷え込みです。

しかし,9時過ぎくらいからは気温は上昇して,きょうの最高気温は15.4度,「師走の気温」も2日連続で終わりましたが,それでも平年差,−1.4度です。

とは言え久し振りに良く晴れた1日でした。日照時間は9.1時間,これは1日の9.3時間に次ぐ多さです。風もほとんどありませんでした。それで,久し振りの「小春日和」と言いかけて,ふと,疑問に思いました。

平年より寒くても「小春日和」と言えるのでしょうか。11月5日に「きょうは穏やかな小春日和です」と書いていますが,その日の最高気温は平年より0.4度低い18.4度でした。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-11-14 18:00 | つれづれに | Comments(2)
Commented by korima at 2013-11-15 11:36 x
あんなにいい天気だったのに、けさは雨でした。
気分がどんよりします。
晴れていると実際の気温より暖かく感じますね!そのへんが「小春」?
Commented by gakis-room at 2013-11-15 17:56
korimaさん,
奈良も午前中は雨でした。
午後からは陽差しもありましたが,気温はそれほど上がりませんでした。

明日は快晴で,気温も平年よりは高めのようですから,ちょっと期待しています。


<< ペチュニアのミニチュアみたいで...      今年も体感温度の出番です >>