2013年 10月 23日
1cmにも満たない小さな花です,ヌカイトカスミソウ
d0006690_16433914.jpgヌカイトカスミソウ ナデシコ科 カスミソウ属

ヌカイトカスミソウのシロバナでしょうか。別名は「矮性(わいせい)カスミソウ」あるいは「ヌカイトナデシコ」です。

1997年に横浜で記録されたのが最初とのことですから,かなり新しい花です。草丈は5〜20㎝程です。花期は6~10月と長いようです。

ヌカイトカスミソウを初めて見たのは昨年の6月でしたが,その時は花の色はピンクでした。画像を検索してみると,ピンクが多いようです。

d0006690_16435376.jpg花径は1センチにも充たない小さな花です。

写真ではよく分かりませんが,萼片は合着していて筒状です。

あるサイトでは命名の由来を「花は糠のように細かく,葉は糸のように細いから」とありましたが,「糠のように細かい」花も「こぬか雨」も私にはどうもしっくりとはしません。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-10-23 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/19866269
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 昨日の寒暖差は1.7度,10月...      昨日よりも違いが大きくなった,... >>