2013年 10月 19日
今年の台風は発生数だけでなく,接近数も多い
d0006690_738784.jpg16日21時に発生した台風27号は,次第に勢力を強めて最大級の「猛烈な台風」へと発達し,26号と同じようなコースをとって,来週の半ば過ぎには日本列島に接近しそうです。

【台風の「強さ」の区分】
 強い     中心付近の最大風速  最大風速33m/s以上〜44m/s未満
 非常に強い  中心付近の最大風速  最大風速44m/s以上〜54m/s未満
 猛烈な    中心付近の最大風速  最大風速54m/s以上

この27号の発生で,10月までの台風の発生数は,1951年の統計開始以来,26号までの12位から9位となりました。

d0006690_16183352.jpg今年は発生数だけでなく,接近数も多いようです。

【気象庁の「接近」の定義】
台風が上陸したかどうかにかかわらず,台風の中心がそれぞれの地域のいずれかの気象官署から300km以内に入った場合を「その地域に接近した台風」

沖縄・奄美を除く本土(北海道,本州,四国,九州)への接近数は,26号までで8個で,歴代(1951年の統計開始以来)6番目の多さです。もし,台風27号が本土に接近・上陸すれば歴代3位となります。

上陸ということになれば,上陸の遅い台風としては,1990年11月30日の台風28号,1967年10月28日の台風34号に次いで3番目になります。

夏の暑さ,集中豪雨といい,台風の発生数・接近数といい,今年の夏・秋は天候に振り回されています。
[PR]

by gakis-room | 2013-10-19 18:00 | つれづれに | Comments(2)
Commented by korima at 2013-10-19 19:31 x
26号で打ち止めと思っていたのにまたやってきます。
すっきり秋晴れはまたお預けですね。。。
(それに、大島のほうに向かいそうなコース(T_T))
Commented by gakis-room at 2013-10-19 20:05
korimaさん,
この台風が通過するまでは秋晴れはお預けのようですね。
それにしても進行コースが気掛かりです。


<< 9万2千人が受験,韓国サムスン...      今朝の最低気温は9.3度,この... >>