2013年 10月 03日
1センチほどの花が年中咲きます,メキシコハナヤナギ
d0006690_16402394.jpgメキシコハナヤナギ ミソハギ科 タバコソウ属(クフェア属)

メキシコハナヤナギ(メキシコ花柳)と教えていただきました。

メキシコ,グアテマラ原産の常緑小低木です。別名はクサミソハギ(草禊萩),学名から「クフェア」の名で流通しているようです。

葉の形がヤナギ(柳)に似て,花がきれいなことから名づけらたとのことですが,私にはどちらも「?」です。

樹高は50センチ〜60センチで,よく枝分かれをして横に広がります。葉は長さ1〜2センチ,幅5ミリの細い楕円形で,対生です。

d0006690_16402752.jpg赤紫色の6弁で,花径は1センチ弱です。白色もあるようです。

花期は6月〜11月くらいのようですが,適当な気温さえあれば,例えば沖縄では年中開花をするそうです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-10-03 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/19754098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< シロワビスケ(?)の実      白色で底赤のムクゲか復活しました >>