2013年 09月 13日
チャガヤツリでしょうか
d0006690_17212554.jpgチャガヤツリ カヤツリグサ科 カヤツリグサ属

チャガヤツリ(茶蚊帳吊)でしょうか。鱗片が褐色なのでこの名が付きました。

カヤツリグサも黄色〜褐色ですから,カヤツリグサかも知れません。しかし,カヤツリグサの花序は枝分かれしますが,これは枝分かれしていません。それでチャガヤツリとしましたが,自信はありません。

d0006690_17374313.jpg鱗片の中肋(ちゅうろく)※は緑色で,先が芒状に長く突き出て,やや反り返っています。これもチャガヤツリとして理由です。けれどもやっぱり自信はありません。

※ 中肋…主脈の走る部分は線状に隆起していることがあ
    り,中肋 (midrib) とよばれる。チャガヤツリ
    の場合は1つ1つの鱗片の外側から包むように
    している部分。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-09-13 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/19648407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2013-09-13 21:06
カヤを吊ってみましたか。
Commented by gakis-room at 2013-09-14 07:11
saheiziさん,
いえ,吊りませんでした。
子どものころにも「吊った」記憶がないのです。


<< 残暑あるいは夏の名残?      珊瑚への無知とサンゴジュの実 >>