2013年 09月 12日
珊瑚への無知とサンゴジュの実
d0006690_17303575.jpg「近くの公園」のサンゴジュの実がすっかり真っ赤になりました。

今年の6月の初めに「海中で見る珊瑚のイメージとは遠い」と書きましたが,それは私の誤解,と言うよりも珊瑚へ私の無知からでした。

珊瑚は大きく分類すると,「造礁珊瑚」と「宝石珊瑚」とに分けられるようです。

「造礁珊瑚」は主に熱帯・亜熱帯の浅い海(水深30メートル以淺)で,太陽光線の届く所に生息するようです。私の珊瑚のイメージは,それはほとんどテレビによるものですが,透き通った海底に拡がる「造礁珊瑚」,つまりは珊瑚礁でした。

「宝石珊瑚」は100メートル以上の深海で成長するようです。宝石珊瑚の種類としては「赤(紅)珊瑚」,「桃色珊瑚」などがあるようです。日本昔話の「桃太郎」や「浦島太郎」,「舌切り雀」に出てくる宝物,立派な枝振りのあのイメージです。私はこのことをすっかり忘れていました。

宝石珊瑚の画像を検索してみると,球形に加工された珊瑚の赤とサンゴジュの実の赤とに違和感はありません。やっと納得できました。

ところで一昔流行った「泳げ,鯛焼きくん」の中に
  「桃色珊瑚が手を振って 僕の泳ぎを眺めていたよ」
とありましたが,鯛焼きくんはどれほどの深海を泳いでいたのでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-09-12 18:40 | 花の手帳 | Comments(6)
Commented at 2013-09-12 21:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 高麗山 at 2013-09-12 23:42 x
思いますに、浦島太郎の”竜宮城”とほぼ同じ
水深の海底だろうと思います!!!
Commented by gakis-room at 2013-09-13 07:20
鍵コメさん,
ご丁寧に恐縮です。
Commented by gakis-room at 2013-09-13 07:22
高麗山さん,
なるほど,なるほど。
納得しました。
Commented by korima at 2013-09-13 09:58 x
むかし、家に赤っぽい数珠があり、「サンゴや」と祖母が言ってました。
桃色さんごならうなずけますね(^^)
Commented by gakis-room at 2013-09-13 15:27
korimaさん,
桃色珊瑚も紅珊瑚も数珠にもするようです。
高級品なんですよね。


<< チャガヤツリでしょうか      ハナスベリヒユの雄しべと雌しべ >>