2013年 09月 10日
残暑もなく,秋ですねえ
d0006690_17201297.jpg「『30年に1度の異常気象』の2度目」の猛暑は,奈良の場合,8月23日で終わったようです。8月末に3日ほど気温の高い日がありましたが,「猛暑日」にはなりませんでした。

平年の9月は8日までは「真夏日」ですが,30度を超えたのは3日の1日だけです。

【10日までの気温】
    最高気温 最低気温
平年  30.5度  20.7度
今年  28.1度  20.3度

最低気温はそれほどでもありませんが,最高気温は平年より2.4度も低い過ごしやすい日が続いています。きょうの最高気温は29.8度で,1週間ぶりに平年を上回りましたが,それもわずか0.3度です。

開けた北の窓からは涼しい風が部屋を抜けていきます。時折聞こえるツクツクボウシの鳴き声は「夏の終わり」と言うよりも「秋の初め」を感じさせます。

週間予報では「最高気温,最低気温ともに,平年並か平年より高いですが,期間の後半は平年より低い所がある見込みです」とのことですが,もう「熱中症」に脅えることもなさそうです。9月2日〜8日までの「熱中症救急搬送人数」は全国で635人(速報値)です。これは今年の統計開始の最初の週(5月27日〜6月2日)の354人についで少ない数字です。

いよいよ秋の到来です。きょうは旧暦8月6日ですから,中秋の名月,旧暦8月15日まであと9日です。
[PR]

by gakis-room | 2013-09-10 18:00 | つれづれに | Comments(2)
Commented by korima at 2013-09-11 09:51 x
風がさわやかです。
現金なもので、買い物もマメに出かけるようになりました。
このまま涼しい名月が見たいです。
Commented by gakis-room at 2013-09-11 15:50
korimaさん,
奈良もきょうは9日振りの真夏日でしたが,日陰では暑さをほとんど感じません。
私も外出を躊躇わなくなりました。


<< ハナスベリヒユの雄しべと雌しべ      葉の色の変化を楽しむ,ハツユキカズラ >>