2013年 09月 06日
熱中症救急搬送人数
d0006690_12484913.jpg8月の暑さが嘘のように,9月なって突然に涼しくなりました。この3日間,朝の最低気温は18度台です。最高気温もきょうまでの平均は平年より2.5度低い28.0度です。

この先1週間の天気予報をみても残暑はそれほど厳しくないようです。

気象庁のまとめによると, 2013年の夏(6月〜8月)に「日最高気温の高い記録を更新」した地点は143地点(タイ記録を含む)です,また各地方の「夏平均気温」は以下の通りです。順位は1946年の統計開始以降です。

【夏平均気温】
西日本    +1.2℃(1位)
東日本    +1.1℃(3位タイ)
沖縄・奄美  +0.7℃(2位タイ)

やはり,異常気象でした。私が脅えた「熱中症」については,7・8月の救急搬送人数は2010年より5千人以上多い51,265人と,5万人の大台を超えました。今年の8月分については速報値ですから,実際はもう少し増えて,2010年を超えるかも知れません。

ところで,2008年,2011年,2012年の救急搬送人数が8月よりも7月の方が多いことが意外でした。8月は熱中症への警戒心がより高まるからなのでしょうか。それにもかかわらず2010年と今年の8月は余りにも暑かったということになのでしょうか。
[PR]

by gakis-room | 2013-09-06 18:00 | つれづれに | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2013-09-06 21:16
みんな年をとるからではないでしょうか?
Commented by gakis-room at 2013-09-07 07:00
saheiziさん,
今年の場合,高齢者(65歳以上)の搬送人数の割合は47.7%でした。


<< 2メートルほどの高さです,オオケタデ      ゴーヤの雄花と雌花,その違い >>