2013年 08月 31日
8月は何であったのでしょうか
8月の「猛暑日」の観測地点数です。当初は昨年よりも涼しい日本列島でした。しかし,7日あたりからは「これまで経験したことのないような」猛暑に向かいました。10日には四万十市と甲府市で観測史上4位となる40.7度を記録し,11日の「猛暑日」の観測地点数297は,恐らくは過去最多かと思われます。そして,12日には四万十市で観測史上1位の41.0度を記録しました。四万十市では4日連続して40度を超えました。

その後「猛暑日」の観測地点数は減少していきましたが,20日前後には急増します。私は,22日に「今年は『30年に1度の異常気象』の2回目?」なんて思ったものでした。しかし,23日からの1週間の日本列島は一転してすっかり冷えてしまいました。

「これまでに経験したことのないような」局地的豪雨といくつかのダムでは貯水率の低下の懸念もありました。また,日本列島を串刺ししそうであった台風15号が突然消えてしまったり,この8月は気温と雨に弄ばれた1ヶ月でした。

あ,そうそう,「汚染水」の大量流失もありました。「3.11」は依然として継続中です。
d0006690_1783744.jpg

[PR]

by gakis-room | 2013-08-31 18:00 | つれづれに | Comments(4)
Commented by korima at 2013-08-31 19:14 x
去年と全然違いますね!
酷暑の二週間は、ただ耐えるのみでした。
これからしょっちゅう、「経験したことのないような」天気ばかり
続くんでしょうか。。。
そして、汚染水 あきれて物も言えません。ほっとくの間違ってます。
Commented by gakis-room at 2013-08-31 19:30
korimaさん,
酷暑の2週間,私はほとんど引き籠もりでした。
「爽やかな秋」が待ち遠しいです。

汚染水に限らず,事故そのものを終焉させるために,東電まかせではなく,国家管理にすべきだと思って居ます。
Commented by 高麗山 at 2013-08-31 23:23 x
あの人権と人命を軽視する中国、その国のメディアに汚染水の処理法を非難された政府、東電。。。  言葉になりません!!!
Commented by gakis-room at 2013-09-01 07:50
高麗山さん,
言われたくない国から言われるとはね。


<< 「記録的」ではないにしても暑い...      昨日,ツクツクボウシの鳴き声を... >>