2013年 08月 21日
ブルーファンフラワー,和名は末広草です
d0006690_6404563.jpgブルーファンフラワー クサトベラ科 スカエボラ属

「青・扇・草」といったところでしょうか。和名はスエヒロソウ(末広草)のようです。どちらも見たままの命名です。

オーストラリア原産です。毎年花を咲かせる多年草ですが,寒さに弱く,日本では1年草の扱いだそうです。

背丈は15~30cm,横幅30~50cm程度に伸びて,グランドカバーやハンギングバスケットに利用されるようですが,私の見たものはとても貧相です。

d0006690_641338.jpg花径は1.5cmくらいです。花の青紫色以外に紅紫色,白色,ピンク色,赤色もあるようです。

それにしても半円の花は初めて見ました。

花言葉は「涼しい風を運ぶ人」,「あふれる可能性」,「祝杯をあげる」のようです。花の形から「扇」,「末広がり」,「片手」への連想でしょうか。また,「浮気な心」ともありましたが,これは「?」です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-08-21 18:00 | 花の手帳 | Comments(2)
Commented by tona at 2013-08-21 20:58 x
昨年行った西オーストラリアでファンフラワーを見ました。色が白で5弁でした。日本に園芸種として来ていたのですね。まだ見たことがありません。
Commented by gakis-room at 2013-08-22 08:11
tonaさん,
いろいろ検索してみたのですが,いつ頃の渡来なのかは分かりませんでした。


<< 今年は「30年に1度の異常気象...      葉にふれると閉じて垂れるから,... >>