2013年 08月 16日
サンゴジュ(珊瑚樹)の実が赤くなってきました
d0006690_1622595.jpgサンゴジュ(珊瑚樹) スイカズラ科 ガマズミ属

「近くの公園」のサンゴジュの花を知ったのは6月の初めでした。そのサンゴジュの実がすっかり赤くなっています。

花の大きさは5ミリほどでしたが,実の大きさも同じ5ミリほどです。珊瑚の加工品としてのイヤリング,ネックレス,ブレスレットでは球形にすることが多いのでしょうか,この実を珊瑚に見立てたようです。

全体としては濃いオレンジ色ですが,9月ともなれば赤味もっと濃くなりそうです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-08-16 18:00 | 花の手帳 | Comments(2)
Commented by hisako-baaba at 2013-08-16 23:19
戦争絶滅請け合い法案にリンクを頂きました。

珊瑚樹が、前の家のそばの公園にたくさん植わっていて、虫だらけでボロボロでした。
虫に弱い面があるのでしょうか?
Commented by gakis-room at 2013-08-17 07:01
hisakoさん,
どうぞどうぞ。

サンゴジュにはサンゴジュハムシという虫が付き葉をボロボロにするようです。サンゴジュハムシは卵の状態で越冬するようなので,幼虫,成虫の時に薬剤散布の必要があるそうです。


<< 那覇より暑いきょうの北海道斜里町      靖国神社参拝論への違和感 >>