2013年 07月 09日
「一面の」とはいいもんだ,トレニア
d0006690_750340.jpgトレニア  ゴマノハグサ科 トレニア属

トレニアを初めて見たのは3年前の9月でした。その時は路上のアスファルトでの1株でした。その時は草花の生命力に感心したものでした。

これは花壇です。花壇は50センチ×150センチほどでしたが,一面のトレニアです。トレニアの花の色は紫の他にピンク,赤,白,黄などがあるようですが,そのどれであっても,「一面の」というものは見応えのあるものです。

d0006690_7501544.jpgゴマノハグサ科の花はオオイヌノフグリカワヂシャオオカワヂシャはいずれも4弁ですが,これらの他のゴマノハグサ科の花の形は不規則です。

これまでに出会ってきたゴマノハグサ科の花です。見落としがあるかもしれません。

宿根ネメシアキンギョソウマツバウンランツタバウンランホソバウンランムラサキサギゴケトキワハゼウリクサアメリカアゼナ

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-07-09 18:00 | 花の手帳 | Comments(2)
Commented by korima at 2013-07-09 22:31 x
この花はよくみかけます!鉢植えのが多いです。
花がちいさいので暑苦しくないですね。
Commented by gakis-room at 2013-07-10 07:31
korimaさん,
小さな花ですよね。
1.5センチくらいです。


<< セミが鳴いて,きょうから平年の...      きょう,九州南部・北部と四国、... >>