2013年 07月 06日
ペチュニアのこと
d0006690_17153012.jpgペチュニア ナス科 ペチュニア属

ペチュニアの別名はツクバネアサガオ(衝羽根朝顔)です。アサガオと付いていますが,朝顔はヒルガオ科,サツマイモ属です。

ペチュニアと教えていただきました。ペチュニアはずいぶん以前に知った花です。ペチュニアには500種ほどあるようで,特定は難しいようです。色も多様であることも知っていましたが,私の中ではすべて単色でした。

この花ように薄紫色に濃い紫色の筋の入った花がペチュニアとは思いませんでした。

d0006690_17142890.jpgまた,サントリーの開発したサファイア・ラベンダーレース(「サファイア」はサントリーが開発した新種のペチュニアの登録商標のようです)にも似ているとも教えていただきました。

それで思い出しました。サントリーといえば,以前に青いバラを開発したという新聞記事を見たことがありますが,その時は酒と飲料の会社が「なぜ?」と思っただけでした。

検索してみると「サントリーフラワーズ」という部門があって,花だけでなく,トマト,キュウリ,ナスなどの野菜も開発しているようです。これらもすべて「やってみなはれ」の成果でしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-07-06 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)


<< ニンジンの花      きれいなレモンイエローです,キ... >>