2013年 07月 03日
白くてもムラサキ・クンシラン
【訂 正】   2017年7月14日
これはムラサキクンシランのシロバナではなく,アフリカハマユウの間違いです。
アフリカハマユウについては2017年6月29日にアップしました。


d0006690_15532767.jpgムラサキクンシラン ユリ科 アガパンサス属

「近くの公園」です。一般にはアガパンサスと呼ばれているようですが,私は和名のムラサキクンシラン(紫君子蘭)で覚えました。

ムラサキクンシランとの出会いは昨年ですが,その時の花の色は淡青色でした。淡青色や濃紫色が主流のようですが,これは白色です。白色でも「ムラサキ・クンシラン」とはちょっと微苦笑です。

昨年に見たものよりもちょっと貧相ですが,土壌の性でしょうか。上の花には蜂がゴソゴソしていました。

d0006690_1553456.jpg以下はムラサキクンシランの花の咲き方です。

最初は全部の花が一つの蕾ののように包まれています。

d0006690_15534036.jpg1番目の花が顔を出しました。

d0006690_15535883.jpg2番目,3番目と花が顔をだしていきます。

d0006690_15541426.jpgほぼ,全部の花が顔をだしました。1番目と2番目の花はもうすぐ開きそうです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-07-03 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/19160167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2013-07-03 21:47
紫も白も咲き乱れています。
子供の頃には見かけなかった花ですね。
異国に住んでいる隠居也。
Commented by gakis-room at 2013-07-04 06:32
saheiziさん,
野の花は気づかなかっただけなんでしょうが,
園芸種は無限大に増えたという感じですね。


<< 蒸し暑い,きょうの平均湿度は9...      ムクゲが咲きました,そして1年... >>