2013年 06月 27日
今度はたくさん咲いています,ハブランサス・アンダーソニー
d0006690_1640433.jpgハブランサス・アンダーソニー
ヒガンバナ科 ハブランサス属

ハブランサス・アンダーソニーと教えていただいたのは5年前の7月でした。葉もなく地面から,20センチ位の茎だけをひょろっと出して,花だけをさかせる「不思議な花」だと思いました。

「近くの公園」の取り除かれたムクゲの近くです。花の名前はすっかり忘れていました。また,この5年間見ることはありませんでした。鮮やかなこの黄色を見逃していたのでしょうか。それとも私が見つける前に除草ついでに刈り取られてしまっていたのでしょうか。

その時は1本だけでした。この花に付いての情報はあまりありませんが,球根で増えるだけでなく,種子でも増えるようです。

d0006690_16413757.jpgその種子で増えたのでしょうか,今回は何本もありました。開花していたのは2輪だけでしたが,蕾はたくさんあります。

蕾の外側の濃い橙色は萼でしょうか。とすれば,6弁ですが,この花もシランと同じように,萼片と花弁の分化が不完全な「花被」なのかもしれません。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-06-27 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/19069026
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 「ミディトマト」のこと      雨が降ります,雨が降る,6月の... >>