2013年 06月 05日
初めて聞きました,「奈良の寝倒れ」
d0006690_15194114.jpgきょうはよく寝ました。昨夜の就寝は9時半ころでした。そして,今朝の起床は5時半です。これだけでも通常よりは断然多いのに,加えて午後から1時間余昼寝をしました。

その昼寝から目覚めて,目にしたのが朝日新聞(大阪本社版)の夕刊です。「まだまだ勝手に関西遺産」は「奈良の寝倒れ」をあげていました。「奈良の寝倒れ」とは奈良県民性のことだそうで,「何もせぬまま寝て過ごし,最後は身上を潰す」と言うことだそうです。

他に奈良県民性として,大仏など豊かな文化遺産に寄りかかり,何もせずとも観光客が集まる「大仏商法」,悠久の歴史の流れに浸り,決めなられた集合時間に頓着しない「大和時間」が紹介されています。この二つは聞いたことがありますが,「奈良の寝倒れ」は初めて聞きました。

もっとも記事は,いま「『奈良の寝倒れ』は実態にそぐわない」,なぜなら,2011年の奈良県の大学・短大進学率は全国8位,睡眠時間の短さは全国2位のデータをあげて,「勤勉な県民性」が浮かび上がるからとしています。そして,「消えゆく言葉。すでに遺産である」と結んでいます。

私はそれぞれの県民の独特な風習は面白いと思いますが,性格としての「県民性」なるものは,血液型による性格分析と同じように信じません。とはいえ,終日何もしないでよく寝たきょうの私は「奈良の寝倒れ」と苦笑してしまいました。もっとも私は潰す程の身上を持ち合わせてはいませんが。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-06-05 18:00 | つれづれに | Comments(4)
Commented by saheizi-inokori at 2013-06-06 09:16
果報は寝て待てとも言いますね。
落語の「鹿政談」では奈良の人は早起き、それは鹿が店先に死んでいたら大変だからというような記憶があります。あの落語のマクラで奈良名物をいろいろ並べていたなあ。
Commented by gakis-room at 2013-06-06 17:58
saheiziさん,
「鹿と早起き」の話は聞いたことがあります。
どんな「奈良名物」なんでしょうか,ちょっと興味があります。
これからYuoTubeにあたってみます
Commented by gakis-room at 2013-06-06 19:59
saheiziさん,
大仏,鹿の巻き筆,あられ酒,晒し,奈良漬け,奈良茶粥,春日灯籠,町の早起きでした。
Commented by saheizi-inokori at 2013-06-06 21:11
そうでした、そこから本題に入って豆腐屋が鹿を間違って殺すんでした。


<< 空梅雨? 15日までは雨はないらしい      2日続きの「真夏日」です >>