2013年 05月 18日
斑入りのハコネウツギ
d0006690_16433346.jpgハコネウツギ(箱根空木) スイカズラ科 タニウツギ属

昨日のユリノキと同じ梅小路公園です。樹高は3m位でした。

葉が斑入りであることを除けば,花はハコネウツギにほとんど同じです。

ハコネウツギを初めて見たのは4年前の「例の田舎道」でした。その時は,私の目線よりも低く,これほどの高さはありませんでした。そして,葉が斑入りでしたから,似ているとは思いましたが,帰宅して調べるまで「斑入りのハコネウツギ」とは思いませんでした。

なお,日本自生のオオベニウツギの園芸種に「斑入りオオベニウツギ(斑入り大紅空木)」があるようです。ひょっとしたら,「斑入りオオベニウツギ」かもしれません。

d0006690_16441495.jpg漏斗状の花は最初は白色で次第に赤く変わっていきます。この変化はスイフヨウもそうでした。この変化のないものをシロバナハコネウツギと言うそうです。

私はニシキウツギにはまだ出会っていませんが,ニシキウツギ(二色空木)にとてもよく似ているそうです。ニシキウツギとの違いは花の広がり方です。ハコネウツギの花筒は,萼より先で急角度に広がって釣り鐘形になります。ニシキウツギはなだらかに広がるようです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-05-18 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/18800021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by korima at 2013-05-18 18:39 x
梅小路公園、これは一度行ってみたいですね。
ちょっとうちからは不便なのでつい植物園に向かってしまいます。
Commented by gakis-room at 2013-05-18 19:26
korimaさん,
梅小路公園内に蒸気機関車館と水族館がありますが,
植物園のほうが断然いいですね。


<< きようは6回目の「野の花記念日」です      チューリップのような花をたくさ... >>