2013年 05月 14日
今更ですが,大麦と小麦
d0006690_18422031.jpgコムギ(小麦) イネ科 コムギ属

花壇に植えられているムギです。穀物を鑑賞用にするとはなんとなく不思議な感じがします。穀物としてであれば,まもなく収穫の時期です。

ところで,これはコムギなのか,オオムギなのかと思いました。コムギとオオムギの名前は知っていましたが,その違いを考えたことがありませんでした。

私の虎が煙草を吸っていた頃,私の家ではコムギ粉をメリケン粉と呼んでいましたが,オオムギに馴染みがない,と思っていました。しかし,そうではありませんでした。子どもの頃のムギご飯(ムギ入りご飯)のムギがオオムギでした。香煎(こうせん)と呼んでいた「はったい粉」もオオムギでした。

コムギ   粘りのあるタンパク質であるグルテンを含み,パン,うどんなど
オオムギ  粘りのないタンパク質であるホルディンを含み,ビール,味噌,麦茶,麦ご飯など

粒の大きさはどちらも同じくらいですが,見かけでは,穂の長さがコムギはオオムギよりも長いようです。また,コムギの葉には中央に筋が入りますが,オオムギにはありません。

「大・小」は大きさではなく,メジャーかマイナー,主か従かの違いのようです。オオムギがメジャー,つまりは広く利用されたからのようです。どちらも古代から栽培されていたようですが,米の代用(あるいは増量)となるのはオオムギでした。ですからこちらが「主」です。うどん,饅頭,ほうとう,すいとんなど,コムギの粉食品を気軽に口にできるようになったのは,碾き臼が普及した江戸時代以降からだそうです。江戸末期頃の生産量はオオムギはコムギの3倍ほどだったようです。現在では生産量,輸入量のどちらもコムギはオオムギの約4倍です。

なお,コムギとオオムギは共にイネ科ですが,コムギはコムギ属,オオムギはオオムギ属と属が違います。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-05-14 18:00 | 花の手帳 | Comments(6)
Commented by korima at 2013-05-14 20:29 x
麦まじりのご飯は苦手でしたが
はったい粉は大好きでした。

きょうはビール日よりでした!。
Commented by gakis-room at 2013-05-14 21:04
korimaさん,
健康のためにムギを食べる,なんて話を聞くと複雑な気持ちになります。古い世代なんですね。

きょうのそちらは全国第8位の暑さだったんですね。
ビール日和,共に乾杯です。
Commented by saheizi-inokori at 2013-05-15 10:49
はったい粉、何食べてるの?ハッタイコ!
ぶあ~っと。
なつかしい遊び?でした。
Commented by gakis-room at 2013-05-15 17:56
saheiziさん,
私は知らないですね。
Commented by 履歴書の住所 at 2013-06-15 11:45 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Commented by gakis-room at 2013-06-15 13:07
履歴書の住所さん,
どうもありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。


<< こちらが本家に近いかな,ルリチ...      最高気温が24日振りに2日続き... >>