2013年 04月 15日
アセビと赤い新芽
d0006690_17234843.jpgアセビ ツツジ科 アセビ属

このところ,新芽の赤にばかり目についてしまいます。意外にたくさんの樹木の新芽が赤いことを知りました。

駅前広場の植え込みのアセビです。新芽の赤は一昨昨日のレッドロビンほどの鮮やかさはありませんが,花の白と葉の緑と新芽の赤の配置が素敵です。

昨年,このアセビをドウダンツツジと間違えました。まだドウダンツツジを見ていません。いつか見ることができればと思っています。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-04-15 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/18535894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2013-04-15 18:05
何かの色に気がつくとやたらと目につくのは面白いですね。
私は紫でした。
Commented by gakis-room at 2013-04-15 18:49
saheiziさん,
これまで見えていなかったものが見えるようになると,
見えるようになった嬉しさがありますね。
それまでなぜ見えなかったかはともかくとして。
Commented by korima at 2013-04-16 09:58 x
カナメは団地の生け垣なのでしっかり見ることができました。
つげはまだみつかりません。
天気がよくて新芽をみながらの散歩が楽しいです。
ドウタンツツジは偶然にも、名札つきのが団地にあります。
満開です。花はあせびとそっくりですが付き方が違いますね。
(傘の骨みたいな広がり方でした)
Commented by gakis-room at 2013-04-16 13:15
korimaさん,
きょうは2度目の夏日です。戸外が快適です。

昨日ドウダンツツジを見ました。記事は明日の予定です。


<< 69回目の4月16日      セイヨウツゲの実 >>