2013年 03月 25日
久し振りに入り日を見ました
d0006690_18121670.jpgきょうの入り日時間は午後6時12分です。入り日時間が午後6時になったのは3月10日でしたから,この15日間で12分延びたことになります。

久し振りに入り日を見ました。きょうは終日曇り空で,日照時間はわずか0.6時間(36分間)でした(午後6時現在)。それでも6時前には晴れ間が大きく拡がって,西の空の雲はほとんどなくなっていました。

夕方の西の空にはいつも雲が拡がっていたと言うわけではありませんから,きょうのような入り日はこれまでもあったと思います。しかし,久しく入り日を見ることはありませんでした。

理由は単純です。入り日のことに思いがいかなかっただけのことです。もっともらしく言えば以下のようにになるでしょうか。

春分の日には太陽はほぼ真西に沈みます。私の住むマンションが真南を向いているとすれば,この時期の入り日はマンションと直線上に並びます。ですから,南側のベランダからも,北側の廊下からも入り日は見難くなります。だから,ついつい見逃したと(汗)。

きょうの入り日はマンションの西側の外付けの階段の踊り場で撮りました。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-03-25 19:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/18418587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2013-03-25 23:23
二階に住んでいますが、朝日も夕日も見られません。日当たりはいいのですが。
どういう理屈なのか方向音痴にはよくわからないです。
Commented by gakis-room at 2013-03-26 07:31
saheiziさん,
周辺を含めて位置関係の問題でしょうかね。


<< 「如月(きさらぎ)の望月」のきょう      シナレンギョウ、確かに花びらは... >>