2013年 03月 23日
7試合を楽しみました,カーリング女子世界選手権
d0006690_16455950.jpgこの1週間はカーリングを楽しみました。放送は全部で9試合ありましたが,見逃した17日の2試合を除いて7試合を見ました。

結果は,日本は上位6チームに敗れて,5勝6敗で7位でした。初日のスイス戦では6−7で惜敗しましたが,他はすべてギブアップという大敗でした。この辺りが実力の差でしょうか。

大会後のインタビューで市村主将は「課題はショットの精度をあげることと精神力」と言っていましたが,そのとおりかと思います。精神力については私には知る由もありませんが,ショットの精度については大敗の原因になったようでした。

私が見たアメリカ,スウェーデン,ロシア,カナダ戦では,日本のミスショットが相手の得点に結びつき,日本のナイスショットに対してもそれ以上のナイスショットで日本につけいるスキを与えませんでした。日本が勝ったドイツ,イタリア,中国戦ではその逆でした。

しかし,ショットの精度とは,カーリングの名前の由来でもある「曲がる」をどの様にコントロールするかということです。それは直線的な正確さではなく,氷りの状態を読み取り,スピードと方向とストーンへの回転の加え方,そしてブラッシングの総合ですから,容易なことではありません。

とまれ,それでも昨年の12月現在の世界ランキングでは日本は11位ですから,今回の7位はそれなりの結果かと思います。

オリンピックでは10カ国によって争われますが,開催国のロシアと昨年と今回の世界選手権の順位ポイント合計の上位7カ国とが出場権をえます。残りの2カ国は,前回出場し,今回出場できなかった韓国とチェコを加えた6カ国で12月に最終予選を行うことになります。

カーリングの放送は25日にも決勝戦が予定されています。決勝戦はすでに進出を決めたスウェーデンと,スウェーデンに敗れたスコットランドとカナダ・アメリカ戦の勝者によって行われます。放送は午後7時からですから,もちろん見るつもりでいます。

【追記】  3月24日
1 カナダ・アメリカ戦はカナダが7−6で勝ち,スコットランド戦に臨みます。
2 スコットランドは8−7でカナダを破り,決勝戦でスウェーデンに再挑戦します。
[PR]

by gakis-room | 2013-03-23 18:00 | カーリング | Comments(2)
Commented by korima at 2013-03-23 22:00 x
曲がったり、はじき飛ばしたり
「玉突き」にもにたところがありますね。
こんどもよい時間にあるので、観戦いたします。
Commented by gakis-room at 2013-03-24 07:59
korimaさん,
確かに,「当てて,当てて」と言うところは撞球にも似ていますね。
でも,「曲がり」を想定してスピード,ひねりを考えるなんて,私には驚異です。

25日の放送が終われば,次の放送はいつになるのでしょうか。
3月30日からカナダで行われる男子世界選手権(SC軽井沢が出場)の放送はあるのでしょうか,淋しいかぎりです。


<< シナレンギョウ、確かに花びらは...      ヤナギの雌花を見てみたい >>