2013年 03月 22日
ヤナギの雌花を見てみたい
d0006690_15465752.jpg「近くの公園」のソメイヨシノは一昨日開花しました。そして,奈良地方気象台はきょう「開花」と発表しました。平年より7日,昨年より12日早い開花です。

「近くの公園」では,すでにハナモモ,ユキヤナギ,そしてシダレヤナギも満開です。

シダレヤナギにも,花びらこそありませんが花があるこを知ったのは4年前,2009年の3月のことでした。そして,満開のヤナギの花を見たのはその月の24日のことでした。

柳が雌雄異株であることを知ったのは昨日です。雌雄異株であれば,イチョウのように雄花と雌花があります。それで,きょうの午後,確かめに行きました。

「近くの公園」には池の周りにかつてシダレヤナギが5本ありました。そのうち1本は3年前の12月に強風で倒れました。さらに1本は現在立ち枯れ(?)のようで若葉を付けていません。残りの3本とも花は同じでした。

雄花は小苞から2本の花糸が出ており,先端に黄色い葯(写真では黄褐色)がついており,雌花は柱頭が2個,或いは2裂しているように見えるようです。また,雄花穂は長さが2〜3センチ。雌花穂はそれよりも小さく1〜2センチとのことです。「近くの公園」のシダレヤナギは雄花のようです。雌花を見たいと思いますが,何でも日本では雌株は少ないとのことでした。

イチョウは私の町の街路樹になっています。ですから,雄花は簡単に見ることができました。雌花を見たのは,花の形を知ったその翌年でした。イチョウはギンナンをつけるかどうかで雄株と雌株を簡単に識別できます。しかし,シダレヤナギの雄株と雌株の識別は私には無理です。シダレヤナギの雌花は私には幻の雌花になりそうです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-03-22 18:00 | 花の手帳 | Comments(4)
Commented by saheizi-inokori at 2013-03-23 00:14
写真は柳なんですね。
パイナップルを連想しました。
Commented by gakis-room at 2013-03-23 07:17
saheiziさん,
シダレヤナギの雄花です。
痩せたパイナップルに見えなくもありませんね。
Commented by korima at 2013-03-24 18:07 x
近くの団地の柳をきょう調べました。
五本ありましたが全部雄花でしたm(_ _)m
Commented by gakis-room at 2013-03-24 19:11
korimaさん,
やはり雄花ばかりでしたか。
雌花は幻の花のようになりそうです。


<< 7試合を楽しみました,カーリン...      昨日,「近くの公園」の桜が開花... >>