2013年 03月 17日
「近くの公園」のレンギョウはシナレンギョウではありませんでした
d0006690_1639654.jpgレンギョウ(連翹) モクセイ科 レンギョウ属

英名は黄色(金色)の花を鈴に見立て「ゴールデン・ベル」です。「近くの公園」では,レンギョウが開花しました。午前中に見た時は一輪,開きかげんでしたから,開花は明日かなと思っていましたが,午後4時過ぎには4輪ほど咲いていました。

きょうも最高気温は6回目の20度超えの20.6度でした。最低気温は平年よりも0.8度低い1.6度でしたから,寒暖差は19.0度です。

きょう,静岡,松山では桜の開花でしたが,「近くの公園」の桜はまだ開花の気配すらありません。モクレンは明日あたりが開花です。

d0006690_16392715.jpg私はシナレンギョウ(中国種)とチョウセンレンギョウ(朝鮮種)との区別をもっぱら枝振りと花弁の違いだけでしてきました。しかし,「レンギョウ」(中国原産)との違いについては分からずじまいでした。

シナレンギョウ…………枝が直立して上向きに伸び,花び
           らが丸っこい

チョウセンレンギョウ…枝が弓なりに長く伸び,花びら
           が細長い


しかし,花びらによる私の区別は間違いでした。科学技術研究所「花図鑑」によると,シナレンギョウの花弁はチョウセンレンギョウと同じように細長いようです。そして,「花片は細長い」だけでなく「シナレンギョウの特徴は花と葉が同時に開く」ことにあるようです。

葉がなく,花弁が丸みを帯びている「近くの公園のレンギョウ」を私はシナレンギョウと思ってきましたが,シナレンギョウではなく,レンギョウのようです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-03-17 18:30 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/18278639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 史実と歴史ドラマ,韓国映画「王...      桜前線は不規則に北上中 >>