2005年 09月 19日
中秋の名月
d0006690_167382.jpg昨日は中秋でした。午後から薄曇りになって少しいやな感じでした。何しろこの30年,東京地方での話しですが,月が見えなかった日が18回,少し見えた日が4回,見えた日は8回だということでしたから。

それでも,ススキこそは飾りませんでしたが,夕食には里芋を煮て準備をしたのですがダメでした。しかし,9時頃からは雲もほとんど晴れてくっきりとはいえませんでしたが,満月を見ることができました。

本当は東の空の大きな月を撮りたかったのですが,上空の月になってしまいました。ところでいつも思うことですが,月にせよ,太陽にせよ東西の空ではなぜ大きく見えるのでしょうか。
[PR]

by gakis-room | 2005-09-19 17:11 | つれづれに | Comments(2)
Commented by 天方昌和 at 2005-09-21 09:12 x
文科系はだめですネ・・・。大気圏が凸レンズの役割を果たすのです
幸と、茨城へ遠征ゴルフの帰り、(がまの油の)筑波山越しにオレンジの
大きな中秋の名月を楽しみました。
Commented by gakis-room at 2005-09-22 23:35
そういうことでしたか。私は純粋文科系ではなく,理科系の落ちこぼれなだけに,少しいじけたくなっています。


<< 敬老の日の所感      インスタントラーメン2種 >>