2013年 03月 11日
葉だけが頼りです,マーガレット
d0006690_1724437.jpgマーガレット キク科 モクシュンギク属

マーガレットかと思います。「例の田舎道」です。アフリカのモロッコ沖のカナリア諸島原産で,その後ヨーロッパを経て,明治時代に日本に渡来したようです。

別名(和名)は「木春菊(もくしゅんぎく)」です。若葉が春菊に似ていて,茎は何年も越冬して大株になると木質化して,低木のようになるそうです。それで,「木(質化)する」「春菊」です。


d0006690_173395.jpgマーガレットと言えば,周辺の舌状花は白色が基本なのでしょうが,ピンク,黄などもあります。また,中心分の筒状花も黄色だけでなく多様です。

写真のマーガレットはかなり派手な筒状花です。特徴的な葉を見ないで花だけを見れば,キク科の花と分かっても,とてもマーガレットとは思われません。

花言葉は「恋を占う」,「貞節」,「誠実」,「心に秘めた愛」,「真実の友情」などです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-03-11 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)


<< 戒厳令も視野に?,石破幹事長の改憲論      剪定後のイチョウ >>