2013年 03月 04日
ウメとアンズの違い,決めては萼片です
d0006690_14544499.jpg日中の最高気温は平年より0.2度低い11.2度でしたが,暖かさを感じたのは朝の最低気温,−3度との差が大きかったからかも知れまん。午後から久し振りに「近くの公園」の「私のベンチ」でくつろぎました。

「近くの公園」では白梅が見頃です。また,紅梅も咲き始めました。紅梅について,2月14日に「紅梅も咲き始めました」と書いた紅梅だけが他の紅梅よりも一足早く盛りを迎えています。

その紅梅だけが,他の紅梅よりもなぜ半月も開花が早いのかずっと疑問でした。その枝振りが,梅独特のゴツゴツした感じではなく,なんとなくすんなりとしていることから,ひょっとしたらアンズかもしれないと思ってみたりしました。

アンズの花は写真でしか見たことがありませんが,梅ととてもよく似ています。どちらもバラ科サクラ属スモモ亜属です。

d0006690_1503551.jpg他の紅梅よりも半月早く開化した花はやはり梅でした。決め手は萼片です。アンズは開花すると萼片が反り返るようですが,梅は反り返ることがないようです。

しかし,梅とアンズを掛け合わせた種類も多くあるそうです。そうした交配種に「豊後梅(ぶんごうめ)」があります。大分県の県木、県花です。「豊後梅」の果実が大きく,一般に薄い紅色で観賞用としても好まれているそうですが,一重や八重の花弁や,白っぽい花から濃い紅色まで多様です。

また,「豊後梅」は萼片が赤色で,反り返えらないそうですから,「近くの公園」のこの紅梅は「豊後梅」かもしれません。しかし,「豊後梅」の開花は3月中旬のようです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-03-04 18:10 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/17926874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 春が来た      ボケッとした1日 >>