2013年 02月 23日
深夜の怪,2.8度の急上昇
d0006690_139476.jpgきょうの最高気温は7.6度,これで9日連続の「絶対的に寒い日」です。「春隣」はどこへ行ってしまったのでしょうか,長期の不在です。まあ,それはそれでいいのですが,面白いと思ったのは深夜の気温の変化です。

  午前0時37分  2.9度
  午前1時03分  5.7度

26分間に2.8度ほど気温が上昇しました。気温の急上昇・下降については,日中ではないわけではありません。

例えば,2月16日がそうでした。11時50分〜12時20分までの30分間に2.9度急下降して,逆に12時20分〜13時までの40分間に4度急上昇し,さらに13時〜13時20分までの20分間に2.9度急下降しています。

これらは恐らくは陽差しと雲との関係が大きいかと思われます。しかし,きょうの26分間に2.8度の急上昇は深夜のことです。この時期ですから,深夜の急下降はあるいはあるかと思います。一体,この急上昇はどの様な気象の変化によるものなのでしょうか。私にはちょっとした「怪」てす。

なお,深夜1時03分のこの5.7度は,12時ちょうどに6.0度を記録するまでは午前中の最高気温でした。
[PR]

by gakis-room | 2013-02-23 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/17876888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< きょうは旧暦1月15日      日が長くなりました >>