2013年 02月 21日
特別付録のカーリング
d0006690_18142169.jpg第30回日本カーリング選手権は17日に終わりました。女子の決勝戦はBS1で生中継されましたが,男子の決勝戦は深夜1時からの放送予定でした。

時間が時間ですから録画しようと思っていましたが,放送はありませんでした。「?」とは思いましたが諦めていました。しかし,放送はありました。昨日の午後7時からです。3日遅れですが,深夜1時からゴールデンタイムの7時に格上げ(?)です。特別付録です。

SC軽井沢がチーム北見を8−4で4年ぶりに優勝したと,すでに結果が分かっていても,やはりカーリングは面白いスポーツです。

d0006690_17493151.jpg画面上は第1エンドの最終,後攻めのSC軽井沢(赤)のスキップの1投目です。第1投の狙いは以下のようだ解説者は言います。

1番上の黄①に当てて,その黄①を赤②に当てながら弾き出すとともに自分(赤)は残る,黄①に当てられた赤②はその下の黄③をはじき出し,黄③に当てられたその下の赤④を黄⑤に当てて黄④を弾きだしながら,赤④はセンター付近に回り込む。

黄の3つのストーンを全部はじき出して,赤がNo1,No2を,できればNo3までを狙おうというものです。

下の画面はその結果です。赤②は出てしまいましたが,投げた赤と赤⑤が残りました。見事です。

この後,先攻のチーム北見は最終投で残った赤の2つのストーンをはじき出し,SC軽井沢はそれを出すことに失敗して,チーム北見が1点を取りました。

充分に楽しんだ2時間でしたが,次の放送は何時のことになるのでしょうか。
[PR]

by gakis-room | 2013-02-21 18:50 | カーリング | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/17867811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2013-02-22 10:01
おかげさまで私もちょっと楽しめました。
撞球は少しやったことがありますが、似たところがありますね。
Commented by gakis-room at 2013-02-22 12:32
saheiziさん,
撞球にはレーンの状況で,カールするということはありませんが,似たところがありますね。
当たる角度の微妙な違いが決定的になります。


<< 日が長くなりました      せめて陽差しでもあれば >>