2013年 02月 11日
この遊び,なんと言ったかなあ
d0006690_17522026.jpg写真は10日の聯合ニュース(日本語・電子版)です。ソウルの「ソウル歴史博物館」前の広場で昔の遊びの再現です。昨日のソルラル(旧正月)に向けてのイベントです。

私の虎が煙草を吸っていた頃,同じ遊びをしました。懐かしい遊びです。

写真では,輪っかを先が少し半円になった棒で,引っかけて前に押し,輪っかを転がします。私がした遊びはちょっと違います。輪っかは自転車の車輪からスポークを取り除いたものでした。そして,押し転がす棒は大抵は竹でした。その棒を輪っかのミゾにあてがい,前に押して輪っかを転がします。

これでリレー競走をよくしました。前方に折り返点を決めます。この折り返し点での曲がり方の上手下手で差が付きます。そして,スタート地点に戻って次に引き継ぎます。その時,早く引き継ごうとして,輪っかを前に強く突き出す,つまり,輪っかから棒を離したら,これはルール違反です。

ところでこの遊び,なんと言う名前の遊びだったのでしょうか,どうしても思い出せません。

【追記】
saheiziさんから「輪ころがし」と教えていただきました。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-02-11 18:30 | つれづれに | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2013-02-11 21:06
輪ころがしですよ。
でもそんなに細かいことを覚えていないなあ。
輪が手に入らなかったのかもしれない。
Commented by gakis-room at 2013-02-12 07:48
saheiziさん,
ありがとうございます。
輪転がしでした。


<< きょうから5日間の楽しみ,カー...      春隣 >>