2013年 02月 08日
きょうの最高気温3.3度,けれども「寒の戻り」ではないようです
d0006690_1812351.jpg3日に開花した「近くの公園」の白梅はその数を少しずつ増やしています。それを見ながら春の訪れを感じているのですが,きょうの寒さはどうしたことでしょうか。

今朝の最低気温の−1.3度でした。1週間ぶりの「冬日」です。日中の最高気温は,平年よりも5.9度も低い3.3度でした。この寒さは,1,2月としては近年では一昨年の2月11日の2.4度に次ぐ低さです。

午後7時の気温はすでに−0.6度です。明日は6度の予想です。少し風邪気味ですから,きようは引き籠もりをと考えたのですが,「食糧調達」のために午後4時過ぎに買い物出かけました。午後4時の体感温度は−6.5度(気温2.4度,湿度45%,風速3.1m/s)でした。

「いやはや厳しい寒の戻りだ」と思いましたが,私は間違って理解していました。「寒」とは二十四節気の「小寒」から「立春」の前日までのことです。それで,「寒の戻り」とは立春以降の厳しい寒さのことと思っていました。

しかし,気象庁の「気温」用語によれば,「寒の戻り」とは「3~4月に再び寒くなること」とありました。「3〜4月」と言うのですから,春分以降のことでしょうか。少なくとも3月上旬までは使用しないのがいいかも知れません。

ところで「間違いの同輩」がいました。きょうの産経新聞の夕刊の1面のコラム「湊町365」(Web版でのタイトルは「浪速風」)です。今朝の大阪の降雪に触れながら「大阪市内でもうっすらと雪化粧したのは,寒の戻りか,それとも春の足音か」。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-02-08 19:10 | つれづれに | Comments(6)
Commented by korima at 2013-02-08 21:58 x
よんどころない用がありました。
いつもミニカイロを貼って行きますが
きょうは大を二つ、背中と腰に。
それでも耳が冷たかったです。

「寒の戻り」だと思ってました。
(まだお水取りや比良のはっこう=字がわかりません…が控えてますね)
Commented by 高麗山 at 2013-02-09 00:24 x
スキー場で春一番の報を聞いていたらば、何と本日は午前9:00現在で
-12℃、前回の-25℃には及びませんでしたが手指の感覚が
大変鈍り、早々に退散!帰途につきましたが、途中の気温表示も
最高で1℃でした。
Commented by gakis-room at 2013-02-09 08:20
korimaさん,
買い物は自転車でしたが,厚手の手袋でも寒さは凍みこんできました。

「比良八講」または「比良八荒」のようです。「比良八講荒れじまい」ともいうようです。
Commented by gakis-room at 2013-02-09 08:28
高麗山さん,
8日のソウルは最高気温が−7度,最低気温が−15度だったようです。
まるで雪国です。
Commented by saheizi-inokori at 2013-02-09 10:22
拷問しても口を割らない囚人を一度解放してふたたび逮捕監禁するとペラペラしゃべるそうです。
昨日の寒さは解放後再逮捕の感じがしました。
Commented by gakis-room at 2013-02-09 18:07
saheiziさん,
おやまあ,寒さに屈したということですか。
時給5000円のお仕事をなさったのに。


<< タクシーのぼったくりを通報すれ...      きょうは海苔の日あるいは「海風1号」 >>