2013年 01月 16日
「晴れの特異日」あるいは「晴れ」と「雲量」
d0006690_16415636.jpgきょうは「晴れの特異日」なんだそうです。これは東京を中心にしたことのようですから,きょうの「奈良の天気出現率」を見てみました。

 晴れ  47.6%  日平均雲量が8.5未満
 曇り   0.0   日平均雲量が8.5以上 
 雨   28.6   日降水量が1ミリ以上
 雪   23.8   雪,みぞれなどを観測

「雲量」とは全天の何割が雲に覆われているかを示す指数のことです。まったく雲がないときが0,半分雲で覆われているときが5,全天雲のときが10となります。目視なのでしょうが,15%くらいの青空があれば「晴れ」となることを初めて知りました。

奈良の1月16日の「晴れの出現率」が47.6%は1月に限れば,11位ですから,「晴れの特異日」とは言い難いようです。それにしても出現率に同じ数値がたくさんあるのは何故なのでしょうか。

「晴れの特異日」かどうかは別にして,きょうはよく晴れました。日中の最高気温は9.1度で,平年を0.4度上回った程度でしたが,日照時間は7時間で,1月になって1番の長さでした。

それで,午後から自転車でぶらっと一回りしました。「雲量」は5(?)くらいでしたが,陽差しを遮ることはありませんでしたから,寒さはほとんど感じませんでした。「近くの公園」では1番花の兆しがありませんから,何か咲いていないかと期待をした一回りでしたが,残念ながら何も見つけることはできませんでした。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-01-16 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/17634086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 気になる「今月今夜の月」      奈良はきょうから31日間「冬日... >>