2013年 01月 15日
奈良はきょうから31日間「冬日」となります
d0006690_1334731.jpg平年では奈良はきょうから2月14日まで「冬日」になります。「冬日」は31日間です。とはいえ,奈良の最高気温の下限は1月26日〜29日の8.2度です。また,最低気温の下限は1月30日〜2月1日の−0.7度です。31日間の「冬日」の半ばを過ぎれば春隣です。

平年とは1981年〜2010年までの平均値です。平年値は10年毎に更新されます。現在の平年値は2011年5月18日に更新されました。旧平年値では,奈良の冬日は13日から2月16日までの35日間でした。4日少なくなった分だけ「温暖化」でしょうか。

また,きょうの奈良の日の出時刻は昨日より1分早い7時3分です。奈良の日の出時刻が1番遅いのは1月1日から昨日までの7時4分です。きょうから少しずつ早くなって,24日には7時になります。日の出時刻が早くなったことを実感できるのは何時になった時でしょうか。

数分ではとても実感できません。2月26日の日の出時刻は6時30分です。これくらい早くなれば確実に実感できそうです。ちなみにきょうの日の入り時刻は,日の入り時刻が1番早い11月28日〜12月11日の午後4時46分より23分遅い午後5時9分です。こちらは充分に実感できています。

※写真は昨日の東の山並です,クリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-01-15 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/17627298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 「晴れの特異日」あるいは「晴れ...      雪が降ってきた >>