2013年 01月 13日
寒中お見舞い申し上げます
d0006690_1718081.jpg寒中お見舞い申し上げます。

例年になく寒い1月です。特に朝の冷え込みの厳しい日が続いています。きょうの最低気温は−1.9度でした。最低気温が氷点下となる「冬日」はこれで11日になります。

2011年は最低気温の月平均が−1.7度で,観測史上6位タイとなる寒さの厳しい1月でした。「冬日」も27日ありました。

2012年は中旬から下旬にかけて暖かい日が続いて,最低気温の月平均は−0.1度で,観測史上は38位でした。「冬日」は平年と同じ17日でした。

平年の奈良では15日から2月14日までの31日間「冬日」となります。11日に発表された「近畿地方 1か月予報」では,19日〜25日は「平年より暖かい確率が40%」ですから,それに期待をし,今週一週間は我慢の日々,といったところでしょうか。
[PR]

by gakis-room | 2013-01-13 18:00 | つれづれに | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2013-01-13 18:37
人が言うほど寒いと思わないのですがデータ的にはどうなんだろう。
Commented by gakis-room at 2013-01-13 19:12
saheiziさん,
東京と奈良の違いでしょうね。
東京の「冬日」はまだ1日だけですから。


<< 雪が降ってきた      路地(ろじ)やおへんえ,「ろー... >>