2005年 09月 12日
とりあえず選挙結果について
現在,12日午前1時47分です。NHKの開票速報では,自民党・公明党の獲得議席が322と報じています。この数字はもう少しふえそうです。これは衆議院での三分の二をゆうゆうと超える議席です。

与党が三分の二を超えた結果,国会では政府・与党の提出した法案は,それがなにであろうとすべて可決されることになりました。郵政民営化法案に反対した参議院議員の志の持続(ほとんどのみなさんが変心するのではないでしょうか)と関係なく,郵政民営化法案も可決されることが確定しました。

それ以上に私にとって深刻であるのはであるのは,衆議院だけとはいえ,戦後はじめて憲法改正を可能にする議席を与党が獲得したということです。

憲法改正,これが2007年の参議院議員選挙までの最大政治焦点になりそうです。なんとなくいやな感じの季節になりました。
[PR]

by gakis-room | 2005-09-12 01:49 | つれづれに | Comments(0)


<< 巨大帝国の出現と課題先送り内閣      恐怖の自己増殖あるいは見え透いた保身 >>