2013年 01月 01日
あけましておめでとうございます
d0006690_18344786.jpgあけましておめでとうございます。

「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也」として芭蕉が「おくのほそ道」への旅に出たのは,元禄2年3月27日(1689年5月16日),芭蕉45歳の時でした。

芭蕉はその後も「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」まで留まることがありませんでした。

「道祖神」がどれだけ招こうと,実際の旅は私には限られるものになってしまいましたが,それでも私は今年を歩みつづけることになります。

その足取りは年々遅く,重くなってきました。また,それが地を這うようであったとしても,この1年を機嫌良く歩みを重ねることができればと願っています。

みなさんにたくさんのしあわせがありますように

d0006690_1793928.jpg
[PR]

by gakis-room | 2013-01-01 00:00 | つれづれに | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/17540832
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hisako-baaba at 2013-01-02 05:42
新年おめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
歩みを続けられるのは嬉しいことですね。
紀元は2600年と小学校で歌ってからもう73年がすぎたのですね。
昭和はすごい時代でした。平成がその愚を繰り返しません様に。
Commented by gakis-room at 2013-01-02 14:48
hisakoさん,
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

やたらと「毅然」とか「国益」とが踊っている,なんとなく嫌な感じの時代になりました。
Commented by haruneko3 at 2013-01-02 23:01
ムカウトシモマタタビビトナリ。
わたしもこの境地になりたい。。。。芭蕉は好きな俳人のひとりです。しかし。。。。わたしにも芭蕉で言うところの<ソラ>のような、
存在がほしいとは欲張りでしょうか。。。。。
Commented by gakis-room at 2013-01-03 07:13
haruneko3さん,
同行者のことでしょうか。
私には無縁のようです。


<< 最高気温は観測史上6位の寒さで...      良い年をお迎えください >>